2009年11月05日

ニャンコにも感染するの!?

本人、あるいは家族がインフルエンザにかかった方は
お家で飼ってるペットにも気を付けて!

ネコが新型インフルに感染、世界初 米アイオワ州

人から動物には感染しないのかと
まったく意識してなかっただけに怖いです。

13歳のちょっと高齢ニャンコですが
無事回復しているというので
死亡する可能性は低いのかも知れませんが
感染しないにこしたことはないですもんね。
posted by morika at 11:45| Comment(2) | TrackBack(0) | その他

2009年10月15日

当たっちゃったvvv

以前、シャンを世界進出させた話をしましたが、
そこでご紹介したニャンニャンキャンペーン
これに当選しましたー!+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

かわいいニャンコのストラップです。
それがコレ!

ニャンコストラップ


自慢じゃないけどくじ運とか懸賞運とか
あまり縁のない方なので
先日、当選のメールが届いてビックリでした。

このキャンペーンは毎月22日更新で
いろいろなプレゼントが当たるみたいです。
現在は猫の顔の形をした猫のベッドですよ( ̄m ̄* )ムフッ♪

我が家のペットを世界に見せびらかせる上に
こんなステキなプレゼントが貰える
キャンペーンに是非応募してみませんか?
posted by morika at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2009年10月09日

ネット署名追加

今回は3つ追加します。
賛同できるものがありましたら
どうぞよろしくお願いします。


動物愛護管理法の改正を求める署名

犬猫などの生体販売の中止、動物愛護法の罰則強化

2011年動物愛護管理法改正の要望書


日本はもっともっと優しい国に変わるべきです。
動物愛護について見直す事は
日本を変える為の第一歩だと思います。


エールを贈るシャン(笑)
posted by morika at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2009年10月04日

「思い込み」を利用した写真

まずはこちらの記事を見てください。

なぜか人気、壁ぎわの猫の写真


この足の踏ん張り具合に騙されたwww
でもカワイイから許す!
posted by morika at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2009年09月18日

シャン、世界進出!?

タイトル通り、シャンを世界にお披露目しましたv

どういうことかと言いますと
ペットの写真を投稿しよう!
ナショナルペットレートギャラリー

に参加してみたのです。

ペット保険会社の「アリアンツ火災海上保険」が
ギネスに挑戦する世界最大のペットギャラリーとかで
ギネス達成のためには138,000枚以上の
ペット写真が必要なんだそうです。
現在はまだ3万枚にも到達してません。
達成にはどのくらい時間がかかるんでしょうねぇ。

ちらほらとギャラリーを覗いてみたんですが
ドイツに本社がある保険会社なので
国際色豊かなペット達がいっぱい!
やっぱりニャンコとワンコが多いですが
どの子見てもか〜わい〜(≧∇≦)キャー♪
ただ「ペット」の写真なので
他にも色んな動物たちの写真があるわけで
中には「クモ」なんて項目もありましたΣ(||゚Д゚)ヒィィィィ
まぁ、それもペットですわな……

で、気になって「その他」を覗いてみたら
こんなのもありました。
一応、確認のため審査してるらしいですが
これでOKなら何でもアリとちゃうん?
なんかハニワみたいと思うのは私だけでしょうか?


もう一つ、この保険会社では
アリアンツペット保険 にゃんにゃんキャンペーン
というのもやってます。
毎月22日に更新されるゲームに挑戦して
クイズに正解するとグッズがあたります。

現在は新聞の上からネコをどかすゲーム(笑)
新聞の下にクイズ文があるので
ネコちゃんをどかさないといけないんですが
これがなかなか難しい!
なでたり、名前を呼んでみたり
猫じゃらしで興味を引いたり。
失敗すると新聞をグチャグチャにされます……orz
これは21日までなので急いで!
ただし、ゲームは誰でも挑戦できますが
グッズの応募はペットレートに
写真を投稿した人しかできませんのでご注意を。
posted by morika at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2009年09月04日

SOS! 50匹の猫!

多頭飼育崩壊によるネコちゃん達の危機です。

SOS!この猫達を助けて!!

なんか切ないです。

動物の保護をされてる方達は
しょっちゅうこうした光景に出逢うのですよね。
まるでイタチごっこのように発生する。
それに嫌気が刺す事もあるだろうに
それでも彼、彼女等はそれをつづける。
ホントに命の大事さをわかってるんだなと思います。

食事や寝る場所を与える事=可愛がる事
そんな風に思ってる人が多いんだろうな。

まだまだ自分の事で手一杯で余裕の無い私には
シャン1匹の世話がせいぜいです。
なんの手助けをする事も出来ない現状では
それをわかってるだけマシだと思っておきます。
posted by morika at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

ドラゲーのサル虐待、書類送検

ドラゴンゲートというプロレス団体が
無許可で飼っていたおサルさんを虐待していた件ですが
一昨日ようやく書類送検となりましたね。

ドラゲーのレスラーら4人がサル虐待容疑で書類送検

この記事にも抜粋して掲載されてますが
この件についてドラゲーが
報告記事をアップしてます。
これ読んでて腹が立つのは私だけでしょうか。

無許可での飼育については謝罪してますが
虐待については未だ認めてないんです。


昨日にはドラゲーが謝罪会見しました。

サル虐待問題でドラゴンゲート岡村社長、CIMAらが謝罪会見

坊主頭での謝罪となってますが
私にはパフォーマンスとしか受け取れません。
問題が発覚したのは3月頃です。
ネットで火がついたのが5月頃です。
今、何月ですか?
未だ虐待についてうやむやにしようとしてる人達が
いまさら動物愛護のボランティアですか?


更に今日、関係者の処分について言及してます。
しかし、これも納得いかない事だらけ。
虐待に関わっていたと思われる
ドラゲーの主要選手の名前が出てこないんです。

CIMAについては名前が出てきてますが
これは無許可飼育についてで逃れ様が無いし
虐待よりは外聞がいいからでしょう。
しかし、虐待で名前のあがった二人については
KAGETORAは現在ドラゲーではないようだし
松下は練習生という弱い立場。
鷹木、戸澤、大野は?
なにより発端となったRYOMAは
本当にブログ記事をアップしただけなのか?
RYOMAの父親が有力者であるあたり
胡散臭い気がするのは私だけですか?

最後に。
関係者選手の謝罪文(?)です。
やはり私は、より腹立たしい気分になりました。
あなたはどうですか?
posted by morika at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2009年08月30日

酪農大学で牛さん虐殺

おかぁしゃんさん家のブログより転載です。
またかよっ!って感じです。

----- 転載 -----

札幌地方検察庁、酪農学園大学へ意見を送ってください。

JAVA HPの直接リンクのURL
http://www.java-animal.org/jan/090822.htm
( http://www.java-animal.org/ のWhat's Newからクリックする)

牛の首を切り、放血させる・・・
牛を虐殺している酪農学園大を動物愛護法違反で刑事告発


JAVAでは、7月12日付けで、牛を虐殺している酪農学園大学(北海道)を、動物の愛護及び管理に関する法律(以下、動物愛護法)違反で刑事告発しました。
その件について、7月15日付けの読売新聞 北海道版に記事が掲載されました。
記事の内容は次のとおりです。

--------------------------------------
解剖用牛処分巡り酪農学園大学長告発
東京の団体、地検に

 江別市の酪農学園大学が、解剖用の牛を麻酔を使わずに殺処分しているなどとして、動物保護団体「動物実験の廃止を求める会」(本部・東京)が14日、同大の谷山弘行学長を動物愛護法違反容疑で札幌地検に告発したと発表した。
同会によると、同大はこれまで、牛の病理解剖や解剖実習などで年間約500頭を使用しているが、麻酔などを使わずに殺処分しており、「動物に苦痛を与えないことを定めた動物愛護法に違反する不正な行為」などと主張している。
 これに対し、酪農学園大学学務部は、「告発状を見ておらず、正式なコメントは差し控えるが、
動物実験には、規定をそろえて対応している」としている。 
(2009年7月15日 読売新聞 北海道版)

--------------------------------------

酪農学園大学獣医学科では、牛の病理解剖や剖検、解剖実習、殺処分において、鎮静剤(キシラジン)もしくは筋弛緩剤(サクシニルコリン)の接種のみしか行っていない状態、つまり、牛を意識や感覚が明瞭である状態で、学生達が力づくで牛を横倒しにして、押さえつけ、首を切り開き、頚動脈を引っ張り出して切断し、放血(血をすべて流れ出させる)させて殺しています。
牛は大変な苦痛と恐怖を味わいながら死んでいくのです。

その他、筋弛緩剤(サクシニルコリン)と獣医用薬品ではない科学実験用の試薬である硫酸マグネシウムを注射し、全身、特に呼吸筋と神経系機能を侵し、窒息死させたり、牛舎や牛の体を消毒するための逆性石鹸「パコマ」を静脈内に投与し、酸素欠乏に陥らせて殺処分する、といった方法も用いられるケースがあるのです。

虐殺の実態は、酪農学園大学の獣医学生など関係者からの内部告発で明らかになりました。
その実態は以下のとおり、非常に凄惨です。


筋弛緩剤を頸静脈に打ち、牛が倒れたら「足結び係」が足を結び「放血係」が首を刀で裂き、頚動脈を引き剥がし、鉗子で動脈を挟み、ハサミで切れ込みを入れ、バケツにつながるチューブを動脈内に挿し込み、鉗子をはずし放血をする。
眼瞼反射や肛門反射で死を確認し、足のロープにフックを掛け、吊り上げて体重を量る。
解剖室中央に牛を移動させ(天井からフックのついた牛を左右に移動できる機械がある。
有線のリモコンで操作。)頭をはずし、また牛を移動させ、台に降ろし、四肢をまずはずし、そのあと「腹出し係」がお腹を刀で裂き、腸、胃、肝臓などを取り出す。
そして「胸出し係」が胸くうを空け、肺と心臓を取り出す。
一方では「脳出し係」が脳を出している。
子牛の場合は、ドンと押せば倒れるので、その要領で倒し、足を結び、いきなり刀で首を裂く。
時折、子牛を連れてくる研究室の学生がキシラジンを打っていたが、牛の意識ははっきりしていた。
子牛の場合はチューブを動脈内に挿しはせず、ズバっと切って血が流れるままにする。
動脈は体の深部にあるので、深く切る。
殺される牛の中にはそれほど弱っていない牛もいた。
その際、牛がモーモー!!!!!!とひどく苦しそうに、大きな叫び声をあげることがあったが、放血を担当していた当時の病理学教室の大学院生がそれに対し、「モーモー!!!!!だってよ、アハハハハ!!」と笑ったこともあり、その光景はまさに地獄絵図のようだった。
まだ鳴いている子牛に先生が近づき、刀で気管を切り裂いたこともあった。



その女子学生は、この残酷な殺処分方法に対して、勇気を振り絞り、「せめて麻酔を打って欲しい」と学長に直訴しました。
しかし、彼女の訴えを学長は黙殺し、この残酷な方法を続けました。
女子学生は、日々、行われる牛の虐殺のことで悩み続け、昨年10月末、首をつり自殺をしたのです。
彼女の死後も大学は何ら改善を行っていません。

動物愛護法の第40条第1項において、「動物を殺さなければならない場合には、できる限りその動物に苦痛を与えない方法によってしなければならない」と定められており、同法に基づく「動物の処分方法に関する指針」の第3 処分動物の処分方法においては、「処分方法は、できる限り処分動物に苦痛のない方法を用いて意識喪失の状態にし・・・」とある。
そして、「苦痛」の定義として、肉体的な痛みだけでなく、精神的苦悩、恐怖、不安等も含まれると定められています。
動物愛護法第44条第1項において、みだりに愛護動物を殺すことが禁じられているにも拘らず、酪農学園大学では、被告発人によって、年間約500頭にものぼる数の牛が虐殺の犠牲となっているのです。

現在、JAVAでは、刑事告発とは別に、酪農学園大に対して、即時改善を要請していますが、全国には16の獣医大学があり、酪農学園大以外でも、同様の方法をとっている大学があると思われます。
この酪農学園大学への活動は、獣医学教育における動物実験を廃止させるための第一歩となる重要な活動と考えています。


【酪農学園大学】 学長:谷山弘行 
〒069-8501 北海道江別市文京台緑町582番地
Tel: 011-386-1111(代表) 
Fax: 011-386-1214(代表)
E-mail:koho@rakuno.ac.jp(広報)

【札幌地方検察庁】
〒060-0042北海道札幌市中央区大通西12丁目札幌第3合同庁舎12階
告訴・告発に関するお問い合わせ先:
特別刑事捜査官室TEL 011‐261‐9369
E-mail:
https://www.kensatsu.go.jp/kensatsumail/feedback.php?id=048にアクセスすると
メールフォームが表示されます。

----- 転載ここまで -----


国の偉大さ、道徳的発展は、
その国における動物の扱い方で判る。

マハトマ・ガンジー (1869-1948)


日本は動物愛護において
発展途上国であるにも程があると思います。
posted by morika at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2009年08月29日

いまさらですが

最近気付きました。
ブログタイトルが仮題のままなことに!

このブログはシャンを保護された
おかぁしゃんさんへの報告代わりのつもりで
シャンを譲り受ける事が決まったその日に
慌てて準備したモノでして。
つまり、体裁を整えるだけでいっぱいいっぱいで
気の利いたタイトルを考える余裕が無かったと。

もう8ヶ月以上経ってるんで
タイトル変えるのもいまさらですか?
管理人はそんな気がしてます。
posted by morika at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | その他

2009年08月27日

埼玉・犬59頭多頭飼育崩壊

おかぁしゃんさんとこで見かけたので
ウチでも掲載しときます。
少しでも関心を持ってくれる方が増えますように。

埼玉県で犬の多頭飼育をしていた方が
犬達を放棄して保健所へ丸投げしたようです。
その命を救おうと2団体が頑張ってらっしゃいます。




ボラさん達のブログでも惨状を訴えられてます。

動物生命尊重の会「埼玉・犬59頭多頭飼育崩壊レスキュー」

埼玉栗橋町犬59匹多頭飼崩壊 里親様一時預り様急募

栗橋・犬約59匹の多頭飼い崩壊


双方とも飼い主・一時預かりさんや
支援をお願いしています。

【日本動物生命尊重の会さん】
・良質フード
・バスタオル
・ゲージ
・首輪
・リード
・ペットシーツ
・迷子札・フロントライン
・医療費

問い合わせ先
alis1993@live.jp

支援振込先
★三菱東京UFJ銀行
★成城学園前支店
★普通口座 0000178
★特定非営利法人 日本動物生命尊重の会

【動物の幸せを結ぶ会さん】
・ドッグフード(ドライ・缶詰)良質なもの
・ケージ
・首輪(10kgまで・13kgまでの2種類)
・リード
・ペットシーツ(ワイドサイズ以上)
・迷子札
・タオル類
・ドライシャンプー
・液体シャンプー

問い合わせ先
会へのご連絡メールフォーム

ご寄附の振込先
★郵便振替口座番号 00540-9-41362
★口座名義人 動物の幸せを結ぶ会


この出来事について言いたい事は数あれど、
当事者である犬達は、こんな仕打ちを受けても
人間に対して怒ったり恨んだりしません。
こんな記事をアップするぐらいしか出来ない私に
何かを言う資格はないと思いました。

本日のお昼過ぎに亡くなった犬達の
供養が行われたはずです。
夕方になって知った私は間に合いませんでしたが、
せめてもと、この場で黙祷させていただきました。
posted by morika at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2009年08月25日

シャンじゃないよ

この動画のネコちゃん、
ちょっとだけ毛色がシャンと似てるので
親近感がわいてしまいました。(*´∀`)アハ♪



企業のCMを一般公募で作る企画ものです。
上手く作ってありますよね。
この制作者のセンス好きですv
posted by morika at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | その他

2009年06月12日

ネット署名追加

また一つネット署名の追加です。

毛皮廃止を求める署名
〜動物たちにアニマルライツ(動物たちの権利)を〜


人間が毛皮製品を求める事で
惨たらしく殺される動物がいる。
自分の見えないところで行なわれている事だから
つい見逃してしまう事実です。

もふもふフワフワが大好きな管理人ですが
認知してしまえばリアルファーは買えません。
↓みたいなリアルファーなら欲しいですけど(笑)

posted by morika at 22:54| Comment(2) | TrackBack(0) | その他

ネコちゃんと音楽を楽しむ?

可愛いもの見つけました。

Happy AQUA

携帯音楽プレイヤーのスピーカーです。
ネコちゃん用と決まっている訳ではないみたいですが
プレイヤーを中に入れて使う事と
ABS樹脂製である事、生活防水仕様である事などから
「猫と楽しむスピーカー」と銘打ってるようです。

実際ネコちゃんを戯れさせると楽しそう(*^^*)
もし破壊されたとしても
それほど高額でもないので
ちょっとの涙で済みそうです(笑)








どれもホンワカした色で和みます。
ただ、動力が乾電池なので
充電式を使用しないとエコじゃないですね。
posted by morika at 22:08| Comment(4) | TrackBack(0) | その他

2009年05月22日

ネット署名&リンク追加

またもや、サイドバーにあれこれ追加です。


ネット署名を4つ程。
こうした署名運動が立ち上げられるのは
ペットの事を考えている人が多いんだなぁと嬉しい反面
そうしないではいられない日本という国は
動物愛護後進国なんだなぁと寂しくもなります。

ペットショップでの生体展示販売規制強化

愛玩動物オーナーライセンス

犬猫の殺処分廃止を求める署名
〜今、私たちが動物たちの声になろう


動物愛護宝くじ

「これは賛同できる」というものがありましたら
どうぞ署名のご協力をお願い致します。


動物愛護関連のリンクに1つ追加です。

no-title

このサイトの「映像がとらえた屠殺のシーン
何も言わずに見て下さいとしか言えません。
私は説明文を読んだだけです。
とても映像を見る勇気は持てません。
正直、肉食に疑問を感じ始めました。
posted by morika at 22:53| Comment(2) | TrackBack(0) | その他

2009年05月17日

GENOウイルスについて

本日、私のお友達からGENOウイルスについて
メールを頂きました。
要は「お宅のサイトは大丈夫ですか」って事です。

ぶっちゃけ私はマックユーザーなので
ウイルス関連の話は完全に『対岸の火事』。
名前を聞き知っている程度で関心ありませんでした。
でも世の中の大半がウィンユーザーなんですから
お友達が心配になるのも仕方が無いです。
なんでも最初は大手サイトの感染だけだったのが
今は個人サイトにまで被害が広がってるんだそうで。

現在のところ、マックでの被害は出ていないようです。
当サイトはメイド・イン・マックなので一安心。
とはいえ、100%感染の確率が無いかというと
そう暢気に構えていてもいけないと思うので
メールで教えていただいたサイトで
マック用の対策をわかる範囲で行なってみました。

GENOウイルスまとめ

皆さんは大丈夫ですか?
posted by morika at 22:21| Comment(2) | TrackBack(0) | その他

がんばれ、ネコ派!

お気づきでしょうか。
サイドバーのニューブログパーツ。

バトルブログパーツ:イヌ派vsネコ派

イヌとネコ、貼られたブログパーツの数で
勝敗が決まるらしいのですが……

ネコ派、負けてます!

なんか悔しいです。
悔しいですよね!?
ということで、そこのあなたも参加してみませんか?

因みに。
しょうゆ派vsソース派
トランクス派vsブリーフ派
なんてのもあるらしいです(笑)
posted by morika at 00:42| Comment(2) | TrackBack(0) | その他

2009年05月15日

ネット署名追加

サイドバーにリンクしているネット署名運動先を
またいくつか追加しました。


不要ペット回収車&殺処分を伝えるTV番組企画

ペット生体のネットオークション・生体のネット販売禁止を求める署名


こうした署名運動が広まる事によって
ペットや動物の命に対する認識が
少しでも高まってくれればいいなと思います。
posted by morika at 00:56| Comment(2) | TrackBack(0) | その他

2009年02月01日

三日坊主健在?

どうも、こんばんは。
風邪でもひいたのか、しばらく体調が悪かった管理人です。
気がついたら二週間程更新ストップしてました。
だもんで、おかぁしゃんさんからメールを頂きました。
ご心配おかけして申し訳ありません。
今はとりあえず元気、かな?

そして、そんな管理人に反比例するように
シャンはとっても元気でした。
しかも管理人にかまってもらえないストレスで
あれこれやんちゃしてくれました。
おかぁしゃんさんは「仔猫のうちの今だけ」
と言ってくれますが、本当ですか?
半年後「ウチの仔だけ違った……orz」
な〜んて事はないでしょうか?
まあ、やんちゃなのも可愛いからいいんですけど。

明日、病院でシャンの健康診断をしてもらうつもりです。
それで避妊手術が可能と判断されれば
近日中に入院となるのでしょう。
痛い思いをさせるのは可哀想ですが
産まれてきてから処分される命を
無責任に作るよりはマシと思って
ちゃんと避妊させたいと思います。


ポチタマ鑑賞中

ポチタマ鑑賞中
posted by morika at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | その他