2008年12月31日

ドタバタ年末

先ほどおかぁしゃんさんのブログを見てきました。
せふぃちゃんとくらぅどくんの仔猫時代の写真が!
二匹とも美猫ちゃんなんですが
仔猫ちゃんの時の可愛さはまた別格ですね。
もう、かーわーいーいー(≧∇≦)キャー♪

シャンももう少ししたら仔猫くささが抜けちゃうんだろうな。
楽しみなような寂しいような……(-ω-;ウーン


さて、そのシャンホワ、ただ今コタツで寝てます。
日中、管理人がドタバタして落ち着かなくて
昼寝らしい昼寝ができなかったからでしょう。

大掃除ってほどでもないですが
最後の日なのでいつもより少し念入りに掃除してました。

そしてその間、シャンはこんな事してました。




紙袋があっというまにボロボロ。
以前入った時は怖かったのかジッとしてたのに
今日は大ハッスルでした。

先日、母と話していた時の事。
シャンが我が家にやってきて2週間だと言ったら
母が「え? まだそんなもん?」と驚いてました。
管理人も同感であります。
すでに数ヶ月は一緒にいる気がします。

シャンが我が家にやってきてから
楽しい毎日になりました。
もちろん慣れない事に右往左往して大変でもありますが
それすらも笑い話になるぐらい楽しいのです。
きっと来年も楽しい毎日になると思います。

シャンホワに関わる全ての人に
「ありがとう!」と感謝の言葉を贈ります。

それでは、良いお年を。
posted by morika at 21:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 観察記録

2008年12月28日

ペットと共に生きるとは?

世の人達はペットを飼うって
どういうことだと思ってるんでしょうね。

ねこさま王国」ありこさんのブログを読んでて
なんだかなぁって感じたんですよ。

年をとって子供も自立して寂しいからペットを飼おう。
その気持ちは理解できます。
でも自分の寿命とペットの寿命を考えて
「もしペットを残していく事になったらどうしよう」
そんな風に考えられない想像力の無さが信じられない。
「自分の死んだ後の事なんか知るか!」
そんな気持ちで飼われるペットがいるのかと
動物に対する世間の冷たさを改めて知らされました。

我が家に迎えるネコちゃんを探している時
大抵の方はネコちゃんを譲る条件として
一生面倒をみれる事はもちろん
完全室内飼い&虚勢・避妊手術をあげておられました。
ネコちゃんを飼う心構えを勉強していて
それらの条件は管理人にとって「もっともだ」と
とても納得いくものだったんですが
そうは考えない人も多くいるんですね。

まあ、そうした方達がいたからこそ
シャンホワはなかなか里親が決まらなくて
我が家にやってきてくれたんですけど。

ネコちゃんワンちゃんの里親探しをされてる方達が
経済的にであったり、世話をする手間であったり
とにかく大変な思いをされている事は感じてました。
しかし、こうした心ない飼い主希望の方達の対処に
いらぬ神経をもすり減らさなきゃいけないなんて
今まで想像すらしたことありませんでした。
彼、彼女たちの苦労を過小評価してましたね。
やっぱりボランティアってヤツは
心に余裕のある、器の大きな人でないとできないですね。
本当にご苦労様です。ペコリ <(_ _)>

ぐっすりシャンホワ

人と共存する全ての生き物が
安心して眠れる世の中になってくれたらいいのにね。
posted by morika at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | その他

首輪装着っ!のその後

前回、首輪を着けて次の日の昼頃には
あまり気にならない様だと書きました。
確かにほぼ普通通りに過ごしてます。

が!!

暫く夜になると暴れてました……orz
ほんの少しの違和感による日中のイライラが溜まるのか
夜行性故に夜になると違和感が強くなるのか
ホントのところはわかりませんが
とにかく夜は運動会&いたずらタイムになってました。
最近、やっと落ち着いてきたようです。

そしてもう一つ、今までに無い行動を始めました。
キャットタワーで遊んでいる最中に
身体をこすりつける行動です。




大好きな猫じゃらしで遊んでいる最中でも
このクネクネをしたりしますし
穴を通るときは必ず身体を強くこすりつけて通り抜けます。

一見気にしてないように見えるけど
やっぱり気になるんですねぇ。
おかげでデニム生地の周りのフェルト生地が
すでにボロボロになりつつあります。
首輪は皮とかエナメルのものにするべきでした(ノ_-;)ハア…
次回はそこらへんも考えて購入することにします。
posted by morika at 21:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 観察記録

2008年12月26日

母にダッシュ!

ここ数日、世の人達はクリスマスだと浮かれていたようですが
我が家では極普通の日々を過ごしてました。
ちょっとごちそうを食べたぐらいかな。

それはシャンホワも同じ事。
しかし我が家にやってきて間もない彼女は
日々変化を見せてくれます。
その一つが部屋に母がやってくるとソワソワする事。

母が階段を上ってくる気配がすると
寝ていても反応します。
ここまでは今までもよくありましたが
これは誰が来たのか警戒心からだと思います。
しかし最近は母が部屋のドアを開けたとたん
私の膝の上で熟睡していても飛び起きて
母に向かってダッシュしていきます。

その理由は母がくれるおやつ。
先日、母がシャンにおやつを買ってくれました。

キャティーズキッチンササミ削り【最大ポイント10倍中 12/29 9:59迄】【税込2950円以上で送料無...



鰹の削り節ならぬササミの削り節です。
かなりお気に入りの様で
おやつを持つ母の手に前足をかけて催促します。

おやつちょうだい!

それはもう、すごい食いっぷり。
それじゃぁまるで管理人がゴハンあげてないみたいジャン!
という感じでガッつきます。

ガッツガッツと食べます

そして祖母が孫に甘いのは世の常識。
ちょっと油断するとたくさん与えようとする母。
カロリーのとり過ぎや健康に気を使う
シャンのママとしてはちょっと心配。

姑と同居する世の母親達は孫に甘い祖父母を見て
いつもこんな風に心配してるんですかねぇ。(苦笑)
posted by morika at 22:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 観察記録

2008年12月23日

物思いに耽る?

シャンホワは窓辺が大好き。
床からは80cmほどの高さがあるし
乗れる幅も10cm程度しかありません。
しかもレースのカーテンがかかってるんですが
それを上手にかいくぐって飛び上がります。

朝は車や人の通りがよく見える北側の窓。
その後は午前中は東側、午後は南側と
太陽の動きに併せて(?)移動してます。

窓辺でひなたぼっこ

ド田舎なので特に何が見えるってわけでもないのに
飽きもせずジーッと外を眺め続けてます。
気がつくと寝てたりもしますが(笑)

ただひなたぼっこしてるだけなんだとは思うんですが
レースのカーテン越しにそんなシャンを見ると
なんだか物思いに耽る哲学的なネコに見えます。

哲学的なシャンホワ?
posted by morika at 21:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 観察記録

2008年12月22日

シャンホワの寝床2

先日、シャンの寝床の話をしましたが
実をいうと最近はあまり入っていません。
理由は多分寒いから(笑)

最初の夜、寝床で寝ているシャンを見て
「そのうちヒーター買ってあげないと」と思ってました。
というのも以前載せた写真でおわかりいただけるかと思いますが
キャットタワーの下はフローリングに直置きです。
そのうえ管理人の部屋はわりと広い所為もあり底冷えします。
フリースやタオルなど入れてはありますが
今後ますます冷える事を考えれば
ネコちゃん用のヒーターは必需品かと思われました。

ところが次の日の朝早く。
まだ太陽も昇り切らないような時間に
ナニか気配を感じて目覚めれば
枕元にシャンホワが座っていてビックリ。
「入る?」と布団を捲り上げればスルリと入ってきました。

それ以来、夜管理人が布団に入ると枕元にやってきて
顔をフンカフンカ近づけて布団に入れろと催促するので
一人と一匹、一緒の布団で寝ています。
最初は寝返りで潰してしまわないか心配だったんですが
案外大丈夫なもんですねぇ。
今では寝る時、肩の辺りにシャンの重みがあると
なんとなくホッとする感じがするぐらいです。

そして日中はというと、日当りの良い場所を転々としてます。
午前中は東側の窓辺で午後からは南側の窓辺。
その南側の窓辺にあるベッドの上もお気に入り。
最後はコタツでパソに向かう管理人の膝の上。

膝の上のシャンホワ

ときおりこんな風に顔を隠して寝てます(笑)

熟睡体制に入られるとお尻がしびれてキツいんですが
それでもできるだけ動かないようにしてしまう。
ガッツリ親バカです。

今日のシャンホワ。
posted by morika at 21:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 観察記録

2008年12月21日

首輪装着っ!

昨日、やっと首輪を購入しました。
お魚型の迷子札が付いたデニム調のものです。

初首輪

寝てる間にこっそり着けました。
ゴソゴソしてると起きちゃうかなと思ったんですが
グッスリ寝てたようで無事装着。
それに気を良くした管理人
似合うジャ〜ン♪なんて親バカブッこいてました。

ところが起きてからがすごかった……。
首にチャリチャリとぶら下がる迷子札。
シャンはこれが気になって気になって
ワタワタと首輪と格闘を始めました。



そのうち、いくら格闘したところで
首輪も迷子札もとれない事にイライラし始めて
部屋の中で大運動会が始まりました。

実は昨夜は風邪でもひいたのか調子の悪かった管理人。
早めに布団の中に入って寝る体制に入ったのですが
運動会が終わる兆しは無く
夜のうちに首輪を着けた事を激しく後悔……orz

管理人が布団に入って一時間余り。
ようやくシャンも眠りについてくれました。
今朝起きてすぐ、また格闘し始めましたが(笑)

でも何事にも順応力が高いらしいシャン。
お昼になった今はもう特に気にならないらしく
いつも通りに過ごしてます。

追記
posted by morika at 12:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 観察記録

2008年12月19日

シャンホワの寝床

シャンホワが我が家で迎えた初めての夜。
こだわりをしっかり持っている猫という種族。
管理人が用意した寝床で寝てくれるものか
やっぱりちょっと不安でした。
しかしこれが全然杞憂でして
自分からさっさと入って寝てくれました。

キャットタワー

因にこれがシャンの寝床兼遊び場

実は秘策があったのです。
チャラララッチャラ〜ン♪
『次にぃちゃんのタオル』!!

「次にぃちゃん」というのは
おかぁしゃんさんの二番目の息子さんの事。
この次にぃちゃんがシャンの第一発見者なのです。
怪我して熱でフラフラのシャンを不憫に思って
タオルを差し入れてくれたのです。
そして、その後おかぁしゃんさんが保護する事に。

おかぁしゃんさんがこの時のタオルを譲ってくれたので
キャットタワー下の寝床に入れさせてもらったのです。
このタオルのおかげでシャンは迷うこと無く
ここを自分の寝床と認定したようです。

シャンの寝床


この次にぃちゃん、受験生だそうで
シャンが我が家にやってきた日曜は模試だったとか。
そんな朝も飼い主の決まったシャンを
気にかけてくれていたそうです。

マジ、優しい息子さんだぁ〜(iдi)

そして優しいのは息子さんだけではないのです。
お届け日に一緒に来てくれたおねぃちゃん。
飼い主が決まるまで先住ネコちゃん達と同居できないシャンに
お部屋を提供してくれたのが彼女です。
寝床にトイレにえさ場に遊び場。
ネコグッズって結構場所とるんですよ。
お年頃の娘さんとしては、なかなか太っ腹です。

動物虐待をするような人もいるなかで
弱者を思いやれる若者もいる。
こうした事を聞くと世の中捨てたもんじゃないと思えます。
posted by morika at 21:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 観察記録

2008年12月18日

大物確定!

おかぁしゃんさんが帰って行ってしまった後
シャンホワは寂しがって鳴くという事はなくて助かりました。
だからといって管理人に懐いたワケでもなく
抱っこはもちろん触れる事すら避けられる状態。
まだまだマイペースにお部屋の探索中。

その間、管理人はシャンを観察しつつも
おかぁしゃんさんから譲ってもらった猫砂を
自分で用意した猫トイレに入れる事にしました。


猫トイレ・外側

これがそのトイレ。


猫トイレ・内側

猫砂が外に飛び散らない優れものです。

上のフードを外してザラザラと猫砂を入れ始めた時
シャンがおもむろにトイレの中に入ってくると
小山になっていた砂をザッカザッカと掻き始めました。
おもしろかったのでやらせておいたら
今度は均した砂の上にしゃがみ込んで
フルフルと震え始めたのです。

お? またもやお小水ですか?

答えはNO。
なんと、大きい方でした。

だからお見合いのときの警戒心は(略)……!

ネコちゃんてトイレの最中を見られる事すら
嫌がる仔がいるって聞いてましたし
はじめてのお家で緊張しているから
「もしかしたら2〜3日しないかも」と
おかぁしゃんさんもおっしゃってたんですが。

シャンホワ。
君は間違いなく大物だよ。


ちなみに管理人が初めてシャンを撮った
記念すべき第一号の写真はこれ。

ベロリンチョ

すっげぇブサイク。

今日のシャンホワ。
posted by morika at 20:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 観察記録

2008年12月17日

シャンホワが我が家にやってきた日

シャンホワの保護主さん・おかぁしゃんさんが言うには
お届け時間はシャンホワが新しい家に慣れる時間が
多い方がいいでしょうということで
午前10時頃ということにしていただきました。
大体時間通りだったので
道に迷う事無く来ていただけたようです。

シャンだけでなく、猫トイレに猫砂、ゴハン等
シャンホワグッズをいっぱい持ってきて下さいました。
荷物が多かったせいか、「おねぃちゃん」こと
おかぁしゃんさんの娘さんもご一緒でした。
車嫌いのシャンはずっと鳴いていたそうで
もしかしたらその宥め役だったのかもしれませんが……。

部屋でさっそくキャリーバッグのフタを開けました。
無理矢理引きずり出してはいけないので
彼女が出てくるのを待ちます。
お見合いの時の警戒心を思えば
出てくるまでに時間がかかるだろうなと予想。

ところが!

車の中で悲壮な声で鳴いていたはずのシャンホワ。
あっという間に中から出てきて部屋の探索を始めました。

だから昨日の警戒心はなんだったんだよ!

部屋中あちこちを好奇心の赴くまま
クンカクンカと匂いを嗅いでまわるシャン。
それをジッと見守る人間たち。

あらかた探索が終わったかなぁと思った頃
おもむろに自分のトイレに入りお小水を……。

だから昨日の警戒心は(略)!

それでも完全に落ち着いている訳でもないようで
おかぁしゃんさんが管理人とシャンの一緒の瞬間を
カメラに収めようとチャンスを狙うのですが
まだ抱っこはさせてくれません。
しかたなく猫じゃらしで膝の上へ誘導してパチリ。
(その写真はおかぁしゃんさんのブログに!)

なんとか新たなおウチに順応できそうなシャン。
それを見届けておかぁしゃんさんは帰って行かれました。
数ヶ月とはいえ、一緒に過ごしてきたのですから
きっと後ろ髪ひかれる思いだったでしょう。
その時のおかぁしゃんさんの気持ちを考えると
シャンホワがずっと我が家で幸せを感じてもらえるよう
責任を持って面倒みなきゃなと思います。

おかぁしゃん様へ。
こんな里親初心者の管理人では
とても心配で不安を感じておられると思いますが
どうか長い目で見守ってやってください。
えっと、おねぃちゃんのお嫁入りの予行演習って事で(笑)

今日のシャンホワ。
posted by morika at 21:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 観察記録